Fr

En

Bannière Bannière

音声のグループ例 「寺」


てら

この基本音声は、継続する動作を象徴する、植物が芽を出す「土」と、法律を意味する「寸」から成り、継続的に適用される法律を表します。それがかつて施行されたのは、宮廷または寺院です。

Famille du radical JI

この基本音声から成る7つの常用漢字: 侍 待 持 時 特 等 詩


むらい

宮廷、寺院を意味する、基本音声「寺」に、部首「亻」(人)。かつて宮廷に赴いたのは、高官、で、寺院で学んでいた教養人のこと。

Famille du radical JI

たい
まち / まつ

ここでは規律に沿って、定められた待ち合わせの場所を意味する、基本音声「寺」に、部首「彳」(行く)。待ち合わせに向かうことは、待つことでもある。

Famille du radical JI


もち / もつ

廷、寺院を意味する、基本音声「寺」に、一般的に所有を象徴する「扌」(手)。歴史的に、貴族と聖職者は、貴重なもの、高価なものを持つ所有する、 保有することができた最初の身分。

Famille du radical JI


とき

ジ規則が常に守られる、寺院を意味する「寺「に、部首「日」(太陽)が組み合わされている。太陽の位置によって、僧侶は時間を知る。それは、の法則。

Famille du radical JI

とく

基本音声「寺」に、部首「牜」(牛)。牛は、決まりによって、群れの中で特別な地位を享受している。他の説によると、仏教の起源である、ヒンズー教での牛の特別待遇から。

Famille du radical JI

とう

法律を継続的に適用する場所を意味する、基本音声「寺」に、部首「竹」。法律とは、竹に記載された身分地位による、等しい、同等な分配について。

Famille du radical JI

法律を継続的に適用する場所を意味する、基本音声「寺」に、部首「言」(言葉、演説)。規則(韻)に従う言葉、それは詩歌のこと。

Famille du radical JI

最後に、漢字「痔」(じ)について言及しておきます。この「疒」(病気)は、僧侶に典型的な病でした。というのも僧侶は聖典を謄写するのに、人生のほとんどを座って過ごしたためです。(常用漢字ではない)

兼-ケンに比べると、これらの例は、音の保存に関してはさほど"真面目"でないと言えます。「侍」、「持」、「時」のみにもとの音-ジ(「詩」に関しては少しの変化)が残っています。
ここに属するすべての漢字は、基本音声の意味を含む : 法律が継続的に適用される場所